リリース ノート

McAfee VirusScan Enterprise for Storage 1.3.0

このリリースについて
新機能
解決された問題点
インストール情報
このリリースに含まれているファイル
既知の問題
製品情報メールの購読
製品マニュアルの検索

このリリースについて

このドキュメントには、本リリースに関する重要な情報が記載されています。 ぜひご一読いただくようお願いいたします。

注意プレリリース版のソフトウェアは自動アップグレードの対象外です。 製品リリースにアップグレードするには、既存のバージョンを先に削除してください。

サポートされるフィルター ベンダーについては、McAfee KnowledgeBase の記事 KB74863 を参照してください。

新機能

この製品リリースでは、次の機能強化が行われています。

Microsoft Windows Server 2016 のサポート

このリリースは、Microsoft Windows Server 2016 をサポートしています。

解決された問題点

このリリースでは、次の問題が解決されています。 以前のリリースで解決された問題点については、該当するリリースのリリース ノートを参照してください。

参照 解決策
961095 McAfee ePO のクエリーで、HotFix に対する環境の対応状況を自動的に管理できます。
1195988

McAfee VirusScan Enterprise for Storage のバイナリが、McAfee の SHA-1 証明書と SHA-2 証明書の両方で署名されるようになりました。

インストール情報

McAfee VirusScan Enterprise for Storage のインストール方法については、『McAfee VirusScan Enterprise for Storage 1.3.0 製品ガイド』を参照してください。